2023.4.5

「ヘルスケアの民主化・高度化に向けた医療データ利活用の提言書」を公開しました

YaDocの運営会社である株式会社インテグリティ・ヘルスケアは、デロイト トーマツ グループのデロイト トーマツ コンサルティング合同会社、武田薬品工業株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社を含む全7社の有志にて、医療データ利活用のあるべき未来像、課題および対応策をまとめた「ヘルスケアの民主化・高度化に向けた医療データ利活用の提言」を公開しました。

人生100年時代が到来するといわれるなか、その100年を身体的にも精神的にも健康で有意義に送るためにはデジタル・テクノロジーとデータの利活用が不可欠です。しかし日本では、デジタル・テクノロジーの進展に比べ、”医療データ”の活用はなかなか進んでいないのが実情です。

本提言では、製薬企業、プラットフォーマー、デジタル/テクノロジー企業、コンサルティングファームがそれぞれの視点・経験を元に議論を重ね、個々のプレーヤーではなく産業・組織の垣根を超えた対応策をまとめています。

詳細は以下よりご確認ください。(インテグリティ・ヘルスケアのWebサイトへリンクします)
ヘルスケアの民主化・高度化に向けた医療データ利活用の提言書を公開(プレスリリース)

提言書本文は以下よりご確認いただけます。
ヘルスケアの民主化・高度化に向けた医療データ利活用の提言(PDF)

  • 最新情報